新着情報

『3エックス3』

100年も昔に生まれたバスケットゴール。
そこから ストリートで発展したのが、
コートの半分を使って 3対3人で行う 『3×3』

ひと昔は『3オン3』と呼ばれ、最近まで『3バイ3』でしたが
東京オリンピックを前に、『3エックス3』が正式名称

になったようです。

画像は、公園に作られたバスケットコート。
弊社はゴールを納めさせて頂きました。
バックボードは パンチング加工したアルミ製で、
フレームは単柱式固定タイプです。
アクリルボード等の 競技用正式サイズも ご用意できますので
気になる方は、お問合せ下さい。

ページトップへ戻る