新着情報

ベンチの破損も危険です。

園には不可欠なベンチ。
不具合があっても、比較的に危険度が低い事から 
修繕の優先順位は どうしても低くなってしまいがちです。
.
それでも、どこかのタイミングで直さなくてはなりません。
特に座板が破損した時は、修繕が必要です。
.
.
今回のベンチには、木粉と樹脂を混ぜて成形した合成木材が使用されていました。
腐朽は無く、耐候性に優れているので、野ざらしの製品にはとっても良い材料です。
但し、衝撃には弱く、画像の様に割れてしまう事があります。
納期費用の観点から、桧材へ変更しました。

 

ベンチの修理の相談もお受けします。

ページトップへ戻る